●事業について

環境計量部門

水質…河川水、地下水、工場排水、事業所排水、ごみ処理場排水、浄化槽排水等

 人間により作り出された化学物質の種類は、数百万種類にもなると言われています。その内、医薬品、農薬、洗剤等の有機化学物質の世界の生産量は、今から40年前には700万トンでありましたが、現在では40倍以上の3億トンと推定されます。
 この様に、もともと自然界になかった化学物質を人間が作り、それを利用することにより、私たちの生活は便利で豊かになった反面、地球規模で環境を汚染する、予期しえない危険性を秘めています。
このことから、現在に生きる私たちは次の世代により豊かで美しい環境を引き継ぐために、生命の源である水の汚染に重大な関心を払っていく必要があります。

土壌…溶出試験

 土壌は水とともに私たちを取り巻く環境の最も基本的な要素の一つです。人類をはじめ生物の生存の基盤として、また、物質の循環の要として極めて重要かつ多様な役割を果たしています。しかし、このような土壌も-旦汚染されると、人の健康にも悪影響を及ぼすばかりでなく、その影響が長期にわたり持続し、水などの他の環境汚染とは異なる特徴を持っています。

衛生検査部門

飲料水…市町村水道水、学校飲料水、ビルの水、簡易専用水道、井戸水等

 私たちの住む地球は、その2/3が水で占められ、人間の体も2/3が水から出来ています。地球誕生から40億年、かつて恐竜が飲んでいた水を、現在、私たちが飲んでいるように、水は長い間繰り返し使われながら 地球を循環し、戻ってくるたびにきれいに甦っていました。しかし、急激な産業経済の発達により私たちの生活は豊かになりましたが、その代償として今地球の浄化機能に支障をきたしつつあるのが現状です。

プール水…学校プ-ル、遊泳用プール

 生活が豊かになるとともに、私たちも自分自身の健康管理に注意を払うようになり病気を予防することの重要性について気がつき始めました。県内において近年スポーツ、レクリエーション施設の充実に伴い、遊泳用プ-ル施設の数は増加しています。また、現在のプールは四季を問わず利用されていることから、その安全性を確認するうえで、水質検査が大変重要になってきています。

医薬品検査部門

医薬品…医薬品成分検査、溶出試験、崩壊度試験

 今まで私たちは薬の有用性だけを問題にしてきました。しかし、医薬品には必ず有効用量があり、適量を超えれば毒にもなる可能性があります。また、保存状態により有効成分が変化する医薬品も少なくありません。このように皆様が安心して薬を使用していただくために薬の専門家としてお役に立ちたいと思っております。

ページトップ