●令和4年度DEM事業報告画面

日薬の報告画面にアクセスして報告を行って下さい → 準備中

昨年度同様、各薬局が初回入力時にログインIDとパスワードを設定し、アカウント作成を行って下さい
練習期間:令和5年1月12日(木)~1月25日(水)
正式なDEM報告期間:令和5年2月1日(水)~2月28日(火)

調査対象医薬品

ドチヌラド(ユリス錠)
イメグリミン(ツイミーグ錠)
オメガ-3脂肪酸エチル粒状(ロトリガ粒状カプセル)
リセドロン酸ナトリウム(アクトネル錠/ベネット錠等)
フェブキソスタット(フェブリク錠)
シタグリプチン(ジャヌビア錠/グラクティブ錠)
ぺマフィブラート(パルモディア錠)
ミノドロン酸(ボノテオ錠/リカルボン錠等)

調査対象患者

各薬局で決めた対象期間(2022年9月1日~9月末日の間の連続した任意の日数)に調査対象医薬品が調剤された全患者を抽出し、そのうち、以下のa~cの全てを満たす患者

a. 2022年2月末日以前に一度以上来局している患者
b. 2022年3月1日から8月末日までに調査対象医薬品が調剤されず、上記2022年9月の対象期間に新規に調査対象医薬品が調剤された患者
c. 調査対象医薬品が新規に調剤された日の翌日から2022年12月末日までに一度以上来局した患者

報告に関する留意事項

必要に応じて、PMDAの「医薬品安全性情報報告制度」にも報告を行ってください。
対象患者全員について報告をしてください。「イベント(症状)の発現なし」も大切な調査結果です。
「薬局掲示用ポスター」を来局者が見える場所に必ず掲示し、掲示する際は、最下部に薬局名と薬局電話番号を記載してください。
「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」に基づき、入力した内容及び薬局掲示用ポスターは報告日(データ入力日)から3年間保存してください。
データ入力後に対象患者からこの研究への参加を拒否したい旨の申し出があった場合は、報告画面から修正を行ってください。

ページトップ