●新型コロナウイルス感染症関連

■医療用抗原定性検査キット取扱い薬局一覧(8/22時点)

 和歌山県薬剤師会の会員薬局で医療用抗原検査キットを「販売対応」している薬局の一覧です。
 当該リストは、掲載されている薬局において在庫があることを保証するものではなく、各薬局での在庫には変動があるため、事前に電話等でご確認いただくようお願いします。
 販売の対象は、無症状者の方に限ります。

 なお、和歌山県では現在、「抗原検査キットの無償配布」は薬局では実施されておりません。

■会員向けお知らせ

■ワクチン・検査パッケージ関連資料

■【厚生労働省】令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補助金

医療機関・薬局等における新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策に要するかかり増し費用の補助(国の直接補助事業)
申請受付期間:令和3年11月1日~令和4年1月31日
補助上限額 :保険薬局6万円
補助対象経費:令和3年10月1日から令和3年12月31日までにかかる感染拡大防止対策に要したかかり増し費用
詳細については、厚生労働省ホームページをご確認ください。

【厚生労働省ホームページ】
「令和3年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止継続支援補助金」について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_21485.html

■新型コロナウイルス感染症流行下における薬局での医療用抗原キットの取り扱いについて

■医療従事者向け優先接種等における接種券付き予診票の取扱いの終了について

■薬剤交付支援事業【令和4年度資料】 2022年3月配送分~

留意点②の補足(請求の根拠となる資料について)
●薬局従事者(薬剤師以外)が公共交通機関を使用した場合
領収書の発行が難しい場合があるため、移動経路の記録及び料金の記録で対応することも可能。また、緊急時等やむを得ない場合はタクシーを利用することも差し支えない。
【記録例】利用日、利用者氏名、使用した公共交通機関名、目的地(届け出先)、経路(A駅~B駅)、料金

※ 1ヵ月分を翌月10日までにメールで報告 wpa@oak.ocn.ne.jp
※ 請求の有無にかかわらず、これまでどおり、0410対応等の処方箋を扱った場合は必ず毎月ご報告ください

  • 請求がある場合は以下2点を実施状況報告と併せて毎月メールで提出して下さい

薬局における自宅療養等の患者に対する薬剤交付支援事業請求様式
②請求の根拠となる資料
●配送業者を使用した場合
配送伝票の写し(スキャンまたはデジタル写真等の電子媒体での提出・個人情報はマスキングをおこなうこと)
※ 配送業者からの正式な請求書等は毎月の報告時には不要ですが、これまでどおり薬局で保管するようにしてください。
●薬局従事者(薬剤師以外)が届けた場合
移動経路の記録及び料金の記録(様式は問いません)、およびタクシー等の領収証

※ 実施期間途中で予算の上限に達した場合はその時点で事業は終了になります

■薬剤交付支援事業【令和3年度資料】 ~2022年2月配送分まで

【令和3年度薬局における薬剤交付支援事業について】「事業実施に当たっての留意点」を改正し、令和3年9月1日実施分より適用いたします。

当初、自宅療養・宿泊療養の対象と想定されていた軽症者のみならず、高容量ステロイド剤の早急な投与が必要となるような状態の患者が自宅や宿泊施設で療養するケース等が増加していることに鑑み、夜間や休日を含め即時的・緊急的な対応の必要がありうることを踏まえ、薬局従事者がコロナ患者へ薬剤を持参した場合の補助額を500円から3000円に引き上げる見直しを行いました。

 

報告については、令和2年度同様、指定の様式(令和3年度版様式はHPに掲載)により1ヶ月分をまとめて、翌月10日までに県薬事務局までメールにてご報告ください。

・ 0410対応の場合の患者負担金額が200円から100円になります
・ 今年度事業は令和3年4月1日以降の配送を対象とします
・ 実施期間の途中で予算の上限に達した場合はその時点で事業は終了になりますが、現時点での事業の終了時期は令和3年度末ですので、令和4年2月末日分までが支援対象となります
報 告 先 : wpa@oak.ocn.ne.jp
報告期限 : 1ヵ月分をまとめて翌月10日までに報告
※ 厚労省への報告義務がありますので、締切厳守でお願いいたします

 

 

■薬剤交付支援事業【令和2年度資料】

■薬剤交付支援事業関連文書

■新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施薬局みんなで安心マークの発行等について

日薬HPリンク https://entry.nichiyaku.or.jp/anshin_mark/anshin_top.html

■法令・通知関係

No発出日文書名
35令和4年3月31日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その69)
34令和3年12月27日疑義解釈資料の送付について(その88)
33令和3年12月24日疑義解釈資料の送付について(その87)
32令和3年12月24日(令和4年8月15日最終改正)新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(ラゲブリオ)の医療機関及び薬局への配分について(別紙及び質疑応答集の修正)
31令和3年9月28日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その63)
30令和3年9月28日「感染防止対策の継続支援」の周知について
29令和3年9月24日「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その39)」に係る取扱いについて(再周知)
補足資料(令和3年9月28 日、日本薬剤師会作成)
28令和3年8月26日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その55)
27令和3年4月28日「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その39)」における報告時期について(再周知)
26令和3年4月21日新型コロナウイルス感染症患者等を受け入れた保険医療機関等における施設基準等の臨時的な取扱いについて(再周知)
25令和3年4月21日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その42)
24令和3年4月6日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その41)
23令和3年3月29日「新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その35)」の一部訂正について
22令和3年3月26日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その39)<抄> ※(様式1-2)
【日本薬剤師会作成】(補足資料)地域支援体制加算、在宅患者調剤加算の施設基準における臨時的な取扱いについて
21令和3年3月22日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その38
20令和3年2月26日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その36)
19令和3年2月26日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その35)
18令和3年1月8日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その32)
17令和2年12月15日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その31)
16令和2年11月30日新型コロナウイルス感染症に係る診療・検査医療機関の受診時における被保険者資格証明書の取扱いについて
15令和2年9月4日新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関する留意事項等について(薬局での対応)
14令和2年8月31日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その26)
13令和2年5月20日令和2年度診療報酬改定における施設基準の届出に係る臨時的な取扱いについて
12令和2年5月18日歯科診療における新型コロナウイルスの感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関するQ&Aについて
11令和2年5月1日新型コロナウイルスの感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関するQ&Aについて
10令和2年4月30日新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養及び自宅療養における公費負担医療の提供に係る費用の請求に関する診療報酬明細書等の記載等について
9令和2年4月30日児童福祉法施行規則等の一部を改正する省令の公布及び施行について(新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた公費負担医療等の取扱いについて)
8令和2年4月30日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その16)
7令和2年4月27日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その15)
6令和2年4月24日新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた薬局及び医薬品の販売業に係る取扱いについて
5令和2年4月24日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その14)
4令和2年4月24日歯科診療における新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて
3令和2年4月10日新型コロナウイルス感染症の感染拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等において公費負担医療を受ける場合に必要な証明書類について
2令和2年4月10日新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その10)
1令和2年4月10日新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて 重要

ページトップ